【swift入門】初心者向け基本文法徹底解説「値で処理分岐switch文」

前回は条件で処理を分岐したif文をやりましたね!

【swift入門】初心者向け基本文法徹底解説「条件分岐if文」

 

今回は、値で処理を分岐する方法をやりましょう!

 

 

値で処理を分岐 switch文

値で処理を分岐ってどういうこと?って思いますよね。

 

簡単に例えると、

信号をイメージしてください!

値を色としましょう。

 

値が青色なら、進め。

値が黄色なら、安全に止まれない場合を除いて止まれ。

値が赤色なら、止まれ。

黄色は注意して進め!ではないですからねw

交通規則はちゃんと守りましょう!

 

これをswitch文で書くと、

switch 信号機の色 {

case 青色 :

進め

case 黄色 :

安全に止まれない場合を除いて止まれ

case 赤色 :

止まれ

default :

交通規則は守りましょう!

}

こんな感じかな!?

ちなみに、defaultというのは、

switch文では、その他という意味合いのものです。

 

先ほどの例でいくと、値が、赤でも黄色でも青でもない色となります。

万が一、値に赤、青、黄色以外のものが入ってしまった場合、

処理ができずフリーズしてしまいますので、

それを避けるためにもdefaultは必要なものになります。

 

switch文を書式で表すと、

switch 式 {

case 値1 :

処理1

case 値2 :

処理2

case 値3 :

処理3

default :

処理4

}

こんな感じになりますので、覚えちゃいましょう!

 

では、先ほどの信号機の例をコードで書いてみますね。

Swift
let signalColor = "blue"
switch signalColor {
  case "blue" : 
         print("進め")
  case "yellow" : 
         print("安全に止まれない場合を除いて止まれ")
  case "red" : 
         print("止まれ")
default : 
  print("交通規則を守りましょう!")
}

つかみはOKかな?!w

 

ちなみに、printというのは、関数なのですが、

Xcodeのデバックエリアのコンソールウィンドウに文字列を出力するものです。

 

????ですよねw

文法が終わったら、Xcodeの使い方もやろうと思っていますので、

ちょっと待っててくださいね!

ここでは、そんなものもあるんだくらいでw

 

簡単に説明すると、

print()は、どの処理がされたのか確認するために良く使われる関数です。

例題の場合、signalColorがblueですので、

Xcodeのデバックエリアのコンソールウィンドウには、

「進め」と表示されます。

 

逆にコンソールウィンドウに

「止まれ」と表示されれば、signalColorはredだということになります。

「交通規則を守りましょう!」と出れば、

signalColorは、blue、yellow、red以外のものということになります。

 

目で見て確認することができるわけですね!

 

話がそれちゃいましたが、

つぎ行きましょう!

 

つぎは、レンジ演算子を使って振り分けてみましょうw

 

レンジ演算子を使ったswitch文

レンジ演算子、覚えていますか?

分からないって人は、こちらを確認w

【swift入門】初心者向け基本文法徹底解説「演算子」

 

レンジ演算子は、数値の範囲を指定できるものでしたよね!

範囲を指定した値で処理を振り分けることができます。

 

たとえば・・・例を考えるのがむずかしいw

えーと、

単純に1から9が1の位

10から99が10の位

100から999が100の位をswitch文で振り分けてみましょうw

 

Swift
let number = Int.random(in: 1...1000)
switch number {
  case 1...9 : 
         print("1の位")
  case 10...99 : 
         print("10の位")
  case 100...999 : 
         print("100の位")
default : 
  print("その他の位")
}

 

こんな感じで、レンジ演算子を使って

処理を振り分けることができます。

 

あと、switch文は優秀で、

タプルを使っても処理を振り分けることができます。

ということで、

タプルを使ったswitch文いきましょう!

 

タプルを使ったswitch文

タプル覚えていますか?笑笑

覚えていない人はこちら

【swift入門】初心者向け基本文法徹底解説「タプル」

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA